このWikiページは、MMP/The Gamers社が出版するOperational Combat Seriesに関係する情報集積所です。

 このWikiページは、MMP/The Gamers社が出版するOperational Combat Seriesに関係する情報集積所です。

 fc2wikiの「OCSの物置」は閉鎖しました。

 編集制限は設けないでやってみてます。OCSのリプレイやブログ記事などへのリンク追加など、どなたでもやっていただけると助かります(*^_^*)

 pdfへのリンク切れを見つけられた場合は、「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる(http://dsssm.blog.fc2.com/)」のコメントの方に連絡いただければ!



プレイエイド

OCS根幹の基本的なルール&Tips20190101B5サイズです!
OCS補給路、スタック、敵ZOC20190101B5サイズです!
OCSシークエンス&Tips20190101
OCS輸送まとめ20190101
OCS輸送まとめ図20190101 A3サイズです!

OCSヘルプサマリー(v4.3)2019_9_8.pdf A3サイズです!(A3サイズでないと字が小さくて読めないと思われます)

オフィシャルのエラッタカウンターPDF版(印刷して自作することができる)


各ゲーム

(ここに挙げてある「ユニット数」は、マーカー類を除いた概数です)

1992年 『Guderian's Blitzkrieg』、OCSオリジナルルール
 2001年に『Guderian's Blitzkrieg II』、さらに2011年に『Guderian's Blitzkrieg II』リプリントバージョンで改訂されました

1994年 『Enemy at the Gates』、OCSv2.0……フルマップ4枚 ユニット数約1230
 ソ連軍の1942年冬季大攻勢から第3次ハリコフの戦いまで。チャールズ&ロバーツ賞受賞。

1995年 『Tunisia』、OCSv2.0i……フルマップ2枚 ユニット数約500
 1943〜44年のチュニジア戦。チャールズ&ロバーツ賞受賞。

1996年 『Hube's Pocket』、OCSv2.0i……フルマップ1枚+3/4フルマップ1枚 ユニット数約880
 1944年新春早々のソ連軍の攻勢と南方軍集団の崩壊。

1997年 『DAK』、OCSv2.0i
 2004年の『DAK-II』で改訂されました。チャールズ&ロバーツ賞受賞。

1999年 『Burma』、OCSv2.0i
 2008年の『Burma』リプリントバージョンで改訂されました。チャールズ&ロバーツ賞受賞。

2000年 『Sicily』、OCSv3.0……フルマップ2枚 ユニット数約640 2.5マイル、1/4週間
 1943年シチリア島への連合軍の上陸作戦。チャールズ&ロバーツ賞受賞。

2001年 『Guderian's Blitzkrieg II』、OCSv3.0
 2011年の『Guderian's Blitzkrieg II』リプリントバージョンで改訂されました。

2001年 「The Gamers」がMMPに買収される。

2003年 『Korea』、OCSv3.1
 2014年の『Korea』リプリントバージョンで改訂されました。

2004年 『DAK-II』、OCSv3.1……フルマップ5枚 ユニット数約880
 改訂版。グラツィアーニ攻勢からエル・アラメインまでの北アフリカキャンペーン。

2007年 『Case Blue』、OCSv4.0……フルマップ9枚+2/5フルマップ1枚 ユニット数約2540
 『Enemy at the Gates』+青作戦を扱うマップ5枚+α。『BGII』と連結可能。チャールズ&ロバーツ賞受賞。

2008年 『Burma』リプリントバージョン、OCSv4.0……フルマップ2枚 ユニット数約410
 改訂版。1944年のインパール作戦。

2009年 『Baltic Gap』、OCSv4.0……フルマップ2枚 ユニット数約770
 1944年夏に開始されたソ連軍のラトヴィア、エストニア、リトアニアへの侵攻。

2011年 『Guderian's Blitzkrieg II』リプリントバージョン、OCSv4.0……フル3枚+ハーフ3枚 ユニット数約2070
 『Guderian's Blitzkrieg II』の改訂版。タイフーン作戦から、第3次ハリコフ戦頃までの中央軍集団戦線。『Case Blue』と連結可能

2012年 『The Blitzkrieg Legend』、OCSv4.1……フル2枚+1枚 ユニット数約1060 3マイル、2日
 1940年のドイツ軍のベネルクス三国とフランスへの侵攻からダンケルク撤退まで。

2014年 『Korea v2』2014リプリントバージョン、OCSv4.1……フルマップ3枚 ユニット約480
 朝鮮戦争の開始から休戦交渉が開始される頃までの最初の1年間。

2014年 『Reluctant Enemies』、OCSv4.1a……フル1枚 ユニット数約150 2.5マイル、1/4週間
 1941年6月からの英連邦軍と自由フランス軍によるシリアキャンペーン。

2015年 『Beyond the Rhine』、OCS4.1a……フル4枚+バルジ専用1枚 ユニット数約1410 3.5マイル、1/2週間
 連合軍のライン川渡河の試みを、その最初のマーケットガーデン作戦(44年9月)頃から、1945年3月にレマーゲン鉄橋で成功するまでの西部戦線で描く。

2016年 『Tunisia II』、OCSv4.2……フルマップ2枚 ユニット数約490
 『Tunisia』の改訂版。

2016年 『Sicily II』、OCSv4.2……フルマップ1枚 ユニット数約330 3.5マイル、1/2週間
 『Sicily』の改訂版だがスケールが変更され小ぶりとなっている。OCS関連冊子と共にジップロック形式で提供され、標準ルールやチャートは付属しない。

2018年 『Smolensk:Barbarossa Derailed』、OCSv4.3……フルマップ1枚 ユニット数約560
 1941年のスモレンスク戦を7月8日から9月8日までの19ターンで再現する。シナリオ8個。

OCS全般に関するページへのリンク

Operational Combatシリーズ
2002年度 IMMELMANN活動報告
涙と汗と2d6/OCSにおける補給物資消費システムとS字曲線(2004-09-25)
Operation Combat Series その1(2006.11.22)
OCS その1:陸上ユニット(2006.12.01)
OCS / CaseBlueキャンペーン・プレイ(2008.10.26)
【Operational Combat Series】The Gamers「Enemy at the Gates」(2014年3月)
OCSの守り方など教わりました (2014/06/20)
OCSスターターガイドから気づいたこと (2015/02/17)
これまでのOCSヨーロッパ地図 (2015/04/22)
OCSアジア地図を作ってみました (2015/05/16)
OCS「長いキャンペーンを戦っている途中であるようにプレイせよ」 (2015/06/10)
次のOCSの新作は『Hungarian Rhapsody』? (2015/09/22)
小規模OCSの2ゲームの新版が発表! (2016/01/09)
OCS「弱ZOCかつユニット数が足りなくて戦線が引けない件」 (2016/06/29)
OCSにおける真の「ショック戦」 (2016/07/17)
OCS:『Operations』#30ショートシナリオについて (2016/07/25)
ミドルアースでOCS他の地中海祭り (2016/08/22)
不確定要素の多いゲームが好きらしいです (2016/09/19)
OCSの地形効果表を…… (2016/09/21)
補給物資を前方に集積しなければならない話 (2017/12/27)
OCSの新作『Smolensk: Barbarossa Derailed』はグランツの書名から (2018/01/03)
【Operational Combat Series】OCSv4.3とエラッタカウンターまとめ(2018/03/18)
OCS「防御のためにこそ攻撃しなければならない」の具体例を『「砂漠の狐」回想録』から (2018/04/06)
「電撃戦の攻撃目標は敵の指揮系統」である……OCSばんじゃーい!∩( ・ω・)∩ (2018/04/15)
OCSのリープフロッグ(一足飛び)問題について (2018/09/22)
ウォーゲームを木製パネルの上に載せる(2019年03月03日)
MMPのTwitterで知ったテストプレイ中のOCS新作情報 (2019/02/23)
公式の「The OCS Depot(OCSの集積所)」が開設されていた? (2019/03/24)

OCSのユニットや戦史に関する記事

『Rommel's North Africa Campaign』豪、伊の評価 (2013/09/30)
北アフリカの南アフリカ軍兵士とポーランド軍兵士 (2013/12/18)
OCS『Enemy at the Gates』に登場する優秀なイタリア軍部隊 (2016/06/30)
127th Schnell Battalionとは? (2016/07/08)
OCS:タチンスカヤを巡る第24戦車軍団について (2016/07/20)
OCS『Case Blue』のイタリア軍サヴォイア騎兵連隊など (2016/08/14)
「小土星」作戦、補給を2週間貯めて戦闘1週間分 (2016/10/26)
OCS『Sicily II』の臨時軍団司令部って? (2016/10/27)
モントゴメリーに進撃路を譲らされたブラッドレーは激怒したのか? (2016/10/28)
「小土星」作戦は5〜6日間で (2016/10/31)
ポーランド独立カルパチア歩兵旅団について (2016/11/03)
ガルパン同人誌とOCS『DAK-II』に見るジャグブーブの戦い (2016/11/06)
シチリア戦におけるパレルモ攻略 (2016/11/12)
シチリア戦のイタリア軍歩兵師団 (2016/11/15)
イタリア軍のジェラへの攻撃 (2016/11/29)
シチリア島のイタリア軍沿岸防衛師団について (2016/12/01)
シチリア島のイタリア軍沿岸防衛師団について、追加 (2016/12/07)
OCS『Case Blue』に登場する小国ユニットやマイナー部隊ユニット (2017/01/05)
OCSのユニットで見る黒シャツ隊 (2017/01/31)
OCSのユニットで見るセモベンテなどイタリア戦車ユニット (2017/02/03)
OCSのユニットで見るベルサリエリ部隊 (2017/02/08)
OCS『Tunisia II』の「自由アラブ部隊」 (2017/03/04)
OCS『Tunisia II』のルクレール将軍の部隊 (2017/03/12)
OCS『DAK-II』の「第288特殊部隊」ユニット (2017/03/13)
OCS『DAK-II』の「第288特殊部隊」ユニットの件に付け足し (2017/03/17)
OCS『DAK-II』の「総司令官戦隊」ユニット (2017/03/17)
OCSユニットで見る「青年ファシスト」師団 (2017/03/26)
OCSユニットで見るイタリア軍「国境守備部隊」(GaF) (2017/03/29)
OCSユニットで見る「リビア人部隊」と「サハリアーノ大隊」 (2017/03/29)
OCS『Tunisia II』の「第47歩兵連隊」ユニット (2017/03/29)
OCS『Tunisia II』の「第999懲罰師団」ユニット (2017/03/31)
OCS『DAK-II』の「移動娼館」ユニットと、占領された後のシチリア島の慰安所 (2017/03/31)
OCS『DAK-II』の「サハリアノラクダ大隊」ユニット(再) (2017/03/31)
OCS『Tunisia II』で「第999懲罰師団」が活躍した場所 (2017/04/02)
黒シャツ隊「アフリカ」師団と"M"黒シャツ大隊群「タリアメント」のOCSユニット (2017/04/09)
OCS『DAK-II』に見る各種工兵ユニット (2017/04/26)
OCS『EatG』『CB』で小土星作戦開始時のチル川戦線を (2017/05/01)
OCS『DAK-II』ユニットで見る第5軽、第15、第21装甲師団 (2017/05/02)
イタリア・ロシア戦線派遣軍団(CSIR:〜1942年春)について (2017/05/12)
OCS『DAK-II』に見る88mm砲を装備したイタリア軍高射砲大隊ユニット (2017/05/18)
東部戦線におけるイタリア軍のメッセ将軍 (2017/05/22)
OCS視点でのガザラの戦い:分散か集中か、固守か遊撃か (2017/06/09)
OCS『DAK-II』で見るサブラサ、ピストイア歩兵師団 (2017/07/02)
第2ニュージーランド師団の虐殺行為はマオリ兵によるもの? (2017/07/28)
1940年9月北アフリカのイタリア軍グラツィアーニ攻勢について (2017/08/06)
第2次ハリコフ戦に参加したイタリア軍部隊「バルボー戦闘集団」をOCS『Case Blue』に登場させようとしてみる (2017/08/16)
インパール作戦のウォーゲームで日本軍の補給能力がきわめて優秀な件について(2017/08/16)
リトルサターン作戦後の連続攻勢でクルスク突出部を形成したのですね (2017/11/04)
OCS:スターリングラードへの空輸のための航空基地? (2017/11/12)
第2次エル・メキリの戦いとイタリア軍ベルサリエリ部隊の活躍 (2017/12/13)
OCSユニットで見る「軽師団」→「猟兵師団」? (2017/12/25)
『「砂漠の狐」回想録』第2次エル・アラメイン戦の空軍の話とOCS (2018/02/21)
OCSユニットで見るスピットファイア (2018/05/18)
OCS『DAK-II』『Reluctant Enemies』のコマンド部隊ユニット (2018/07/29)
OCS『DAK-II』:ガザラ戦で敵後方に上陸しようとしていたヘッカー戦闘団 (2018/07/30)
OCS『DAK-II』:インド第5師団第10旅団長デズモンド・ヤングの『ロンメル将軍』 (2018/08/01)
OCS『DAK-II』:ガザラ戦直前に英連邦軍も上陸作戦を予定していた (2018/08/11)
OCSユニットで見るイタリア軍戦闘機の変遷 (2018/08/13)
OCSユニットで見るユダヤ人を大量虐殺したフェーゲラインのSS騎兵部隊 (2018/09/11)
OCS『Tunisia II』第0ターンの連合軍の動き (2018/10/16)
OCS『Tunisia II』の南方にはイタリア軍のスペルガ師団を? (2018/10/18)
OCS『Guderian's Blitzkrieg II』第707歩兵師団によるユダヤ人大量殺害 (2018/10/18)
OCS『Sicily II』ユニットとマップで見る連合軍側の戦争犯罪事件 (2018/10/19)
OCS『Sicily II』ユニットで見るP-51マスタングの初期型急降下爆撃機A-36 (2018/11/22)
OCSユニットで見る?バルバロッサ作戦で各軍集団に3個ずつ配備された後方任務用の警備師団等 (2018/11/28)
OCS『Case Blue』と『On a Knife's Edge』で見る第6、第11装甲師団 (2018/12/12)
『大いなる聖戦』&OCS『Burma2』:ビルマ戦でイギリス軍が勝てたのは空輸力のおかげだと (2018/12/23)
北アフリカ戦線:イギリス軍のウィルソン将軍について、まとめ(付:OCS『DAK-II』『Reluctant Enemies』) (2019/01/14)
OCS『DAK-II』:英連邦軍の軍団司令部について (2019/01/23)
OCS『DAK-II』:枢軸軍の軍団司令部について (2019/01/26)
OCS『Sicily II』:爆撃機の航続距離について (2019/01/30)
OCS『GBII』『CB』:『On a Knife's Edge』による小土星作戦でのイタリア第8軍の崩壊 (2019/02/16)
1940年の西方電撃戦で、なぜオランダを占領すべきだったのか?(付:OCS『Beyond the Rhine』) (2019/02/22)
B-17 フライングフォートレスが登場するアニメと、戦略爆撃は是か非か論争(付:OCS『Sicily II』) (2019/03/13)
OCSユニットで見るイタリア軍のサヴォイア・マルケッティSM.79,SM.81,SM.82,SM.84(爆撃機&輸送機) (2019/05/04)
OCS『Tunisia II』:アメリカ軍師団を批判した英クロッカー第9軍団司令官 (2019/05/08)
西部戦線:米軍のパッチ将軍について、ちょい調べ(付:OCS『Beyond the Rhine』) (2019/05/09)
OCSユニットで見るドイツ空軍のハインケルHe.111 (2019/05/14)
ブラッドレー将軍は、パットンを嫌いだった?(付:OCSによる軍団司令部ユニット) (2019/05/28)
チュニジア戦:米軍のフリーデンドール将軍について、まとめ(付:OCS『Tunisia II』) (2019/05/31)
なぜブラッドレー将軍がノルマンディー上陸作戦時のアメリカ軍司令官に選ばれたのか?(付:OCS Normandy) (2019/05/31)
OCS『Tunisia II』:連合軍の最後の機動戦のチャンスを潰されたフォンドーク峠の戦いについて (2019/06/06)
OCSユニットで見るマーチンB-26マローダー(とその他のアメリカ製爆撃機) (2019/06/10)
OCS『Smolensk』『Guderian's Blitzkrieg II』ユニットで見るドイツ軍第221保安師団 (2019/06/15)

このページへのコメント

 チャート和訳やプレイエイドにリンク切れがあるとの連絡をいただいたので、修復しました。気付いたことがありましたらどしどしご連絡下さい!(ブログ「ウォーゲームで歴史に思いを馳せる」のコメントにもらえるとメールで通知がもらえるのですぐ気付けます(^_^;)

0
Posted by DSSSM(松浦豊) 2017年09月13日(水) 22:43:19
http://dsssm.blog.fc2.com/
返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます