Operational Combat Series(OCS)の物置2 - 今後の訳語変更予定のもの
・兵科マーク一覧で、「Security」が「治安師団」とあったのを「保安師団」に変更
・ソ連軍の「Rifle Division」という表記は、「狙撃兵師団」ではなく「歩兵師団」と訳す
・「Exploitation」を「突破」として訳していたのを、「拡張」とする。つまり、拡張モード、拡張フェイズとなる。
・「AirDrop」を「空挺降下/空中投下」とする(英語では補給品の投下の意味も含むが、日本語が「空挺降下」だけでは誤解を生むであろうので)。